区界散歩のススメ


前回の日記で、早朝散歩をしていることを書きましたが
早朝だけでなく、昼や夜も僕はよく散歩します。
散歩が本当に好きなんです!

目的地やコースは決めずに歩き始めます。
今まで通ったことのない道をわざと選んで歩きます。

これが結構ポイントで、意識的にそうしないと
いつも決まった道ばかりを歩いてしまうからです。

初めて通る道で目にする光景に、脳が活性化されます!
そして色々な発見もできます。

「こんなところにこんなお店があったのか!」
「この道はここにつながっていたんだ!」等々、

道が複雑に入り組んだ住宅街の中に足を踏み入れると
迷路にはまったように迷子になることもあります。
でも、それが楽しいんですよね。

また最近は「区界散歩」にもはまっています。

「区界散歩」とは、その名のとおり区と区、区と市などの
境界線を見つけながら、それに沿って歩くことです。

僕は東京都杉並区に近い東京都世田谷区に住んでいます。
スマホで地図Google mapを開いて、「世田谷区」と検索すると
世田谷区に接している区や市との境界線が詳しく表示されます。

区界って不思議なほど複雑に入り組んでいます。
この境界線は道路沿いにある場合、住宅と住宅の間にある場合、
川沿いにある場合など実に様々です。

自分が住んでいる家のすぐお隣さん家が違う区や市だっていうのは
とても不思議な気分なんだろうなって想像してみたり、
だって通う学校や利用するお役所などが違ってしまうわけで。。。
それ以外にも何か影響がありそうな気がします。

僕自身も小学校入学前によく遊んでいた近所の仲の良い友達がいたんですけど、
その友達の住所は杉並区で僕の住所は世田谷区だったので
同じ小学校へ入学することはできず寂しい体験をした思い出があります。

そんなことも思い出しながら歩く「区界散歩」を
これからも楽しく続けて行きます!





Copyright © 自由気ままな純一の日記 All Rights Reserved.